学校説明会に参加してきました~名古屋国際中学校・高等学校編~

5月16日に名古屋国際中学校・高等学校の学校説明会に参加してきました。

 

説明会では、平成29年度の入試と教育内容についての説明がありました。

説明会の内容は以下の通りです。

 

まず、名古屋国際中学校・高等学校は東海3県唯一の国際バカロレア・ディプロマプログラム認

定校です。国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)とは、国際的に認められている

大学入試資格のことです。全世界で約2000前後の大学が入学者選抜で考慮しています。

 

スクールポリシー「世界と日本の未来を担う国際人になるために」のもとに英語教育に大変力を

入れています。

 

2016年度の実用英語技能検定1級取得者が5名、準1級取得者が16名もいます。また、

TOEICスコア900を超えた生徒は3名います。大学合格実績に海外の大学が並んでいるの

も大きな特徴の1つです。2017年は8名が合格したようです。

 

数学と英語の授業見学をしましたが、先生はネイティブで、授業はもちろん英語で行われます。

そんな中、生徒は先生と英語で活発に議論を交わしていました。

 

学校の施設ですが、非常に開放的かつ機能的です。校舎中央には巨大な吹き抜けがあり、

また、全ての教室に150インチの大型スクリーンが設置されています。

 

面白いところでは、サッカー部はACミランアソシエイトと連携しています。ACミランとコラ

ボレーションし、2018年4月からACミランより派遣されたテクニカルディレクターの下、

トレーニングを受けることができます。

 

ACミランメソッドトレーニング見学会が2017年6月3日に開催されますし、オープンキャ

ンパス(学校見学会)が6月3日(土)、8月29日(火)に開催されます。

興味のある方はぜひ参加してみてください。

タグ


このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾