塾向けのセミナーに参加してきました!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

昨日10月25日(日)に、大阪で行われたセミナーに参加してきました。

内容は教室の経営、運営について。

全国からたくさんの先生方が参加されていました。

 

席が隣になった先生は島根県からいらっしゃった方でした。

いろいろお話もさせていただき、大変勉強になりました。ありがとうございます!

 

こういった場に参加すると、本だけでは得られない情報や実体験を聞くことができ、やる気が刺激されますね。

新たな気付きや改善点も見つかったので、より良い教室になるようしっかり実践していきます!

 

 

これは生徒たちにも言えることで、やる気が出ても

そのために「何をどうすればいいか」がわかっていない場合があります。

手当たり次第やってせっかくのやる気が空回りしてしまうことも…。

 

宇宙塾では正しい勉強法を身に付けてもらうための授業を行っています。

ここまでは絶対に出来るようになってほしい!という範囲を個々に合わせて指導することで、

定期テストの点数に繋がっていくんですね。

やるべき問題、やらなくてもいい問題の切り分けは生徒本人では難しい部分です。

 

現学年も折り返しを過ぎ、あっという間に期末テストのシーズンとなります。

一時的なやる気で終わるのではなく、「やる気」を「本気」に変えていこう!

 

タグ


2020年10月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日常報告

理科実験教室のシミュレーションを行いました!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

11月に行われる理科実験教室、運営するメンバーでシミュレーションを行いました。

今回の実験は、手作りの使い捨てカイロ&つまめる水!

実験自体は上手くいったので、あとは改善点を見つけてより良いものにしていきます。

 

コロナの影響で、来年の春先はまた開催できなくなる可能性もあるので、

小学6年生は最後の理科実験教室になるかもしれません。

 

いい思い出を作ってあげられるよう、万全の準備で臨みます!

タグ


2020年10月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日常報告

私立学校合同説明会に参加してきました!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

本日は、朝からウインクあいちで開催された私立学校合同説明会に参加してきました。

  

 

いろいろな学校の説明を聞ける

合同説明会というのは、私立の高校や大学が集まって

それぞれ塾向けの説明を行う会です。

とても一人では回り切れない数!

宇宙塾の職員みんなで分担して参加しました。

下野も、今年は過去に回り切れなかった学校を中心に聞いてきました!

 

単独の説明会を開催していない高校もあり、

こういった場で貴重な話を聞けるのはありがたいことです。

 

生徒たちが志望している学校もたくさんあるので、また保護者懇談等で共有させていただきます。

もちろん生徒のみなさんも、知りたい情報があればいつでも聞きに来てくださいね!

 

タグ


2020年10月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日常報告

中3入試特訓を行いました!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

本日は、中3入試特訓の第3回が行われました。

新瑞橋校の生徒たちも、この日は環境を変えて本校での受講です。

前回は中間テスト直前だったのでテスト範囲の演習でしたが、

今日は1,2年の内容を中心にガッツリと復習しました。

 

漢字力を付けよう

国語の時間に気付いたのですが、みんな漢字に弱い!

高校入試では、漢字を書く問題は小学5,6年のものから多く出るのですが、

一番できた生徒でも9割くらいでした。

 

中には「宇宙」の字を書けなかった生徒も…。

 

「お前さあ、宇宙塾生としてさすがにこれは書けるようになろうぜ」

「あぁ~宇宙ってこれかぁ 覚えました!」

まあ普段はコスモと読んでるのもあるかもしれませんが、それにしても書けてほしかった…(笑)

 

公立入試はもちろん、どこの私立でも国語では漢字の読み書きが出ます。

ちなみに、小5~小6で習う漢字は366字!

文章問題より取りやすい部分なので、早いうちから対策していこう!

 

タグ


中1のテスト結果について

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

中間テストもほぼ返却され、塾でもコピーが揃ってきています。

今回は、中学1年生のテストの点数についてです。

 

中学生最初のテストは平均点が高い

1年生の最初のテストは範囲も狭く、学校の先生も割と基本的な問題を出す傾向があります。

平均点が高くなり、生徒たちもいい点数が取りやすいです。

 

逆に2回目のテストである1学期期末テストは範囲が広くなり、平均点が下がるのが普通です。

今年に限って言えば、休校のために1学期の中間テストが無かったので

2学期の期末テストがその2回目のテストに当たります。

 

なので、前回のテストと比べて点数がガクッと下がり

ショックを受けた生徒もいるかもしれません。

知っておいてほしいのは、点数だけ見れば「みんな下がっている」ということです。

 

点数以外に平均点・順位・段階も見よう

平均点が下がっている以上、点数だけ見ても前回と比べてどうなったのか判断がつきません。

まずは平均と比べてどのくらい上なのか、下なのかということをチェック。

そして、個票が出たら順位や段階を見て自分の位置を把握しましょう。

 

今週あたり個票も返却されてくると思います。

点数そのものよりも、どこが出来なかったのか、答案の中身が大事です。

しっかり反省・復習し、期末テストに備えよう!

タグ


2020年10月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:定期試験分析

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾