自習王は誰だ!?

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

お待たせしました!

昨年11月に行った自習イベント、好評だったのでまたやります!

今回は「春の自習王決定戦」

新学年最初のテストに向け、誰が一番がんばれるか。

他のみんながどれくらいやってるかというのも見れるので、

普段なかなか勉強できない…って人はこの機会に学習の習慣を付けられるといいですね。

 

現在高1のKさん。

入塾してからメキメキと力を付けて、当初の志望校から2ランク上の高校に合格しました。

その子との冬頃のやり取りですが

「普段どのくらい勉強してる?」

「平日は塾の授業以外で3~4時間くらいですかねえ。授業が無い日はもっと。」

「休みの日は?」

「ずっと勉強してるからわかんないけど、10時間以上はやってると思います」

マジか、そりゃ伸びるわ…と思ったのを覚えています。

 

成績が上がっていく人には、必ずそれを裏付ける理由があります。

勉強に近道はありません。

まずは質より量!中身を考えるのは量を確保してからです。

 

タグ


2021年4月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日常報告

計算ミスはしょうがない!

…とか思ってませんか?

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校の下野です。

 

今回は計算ミスを含む、うっかりミス、凡ミス、ケアレスミスなど呼ばれるものについてです。

 

授業でも、間違えた所を聞いてみると

わかってたけど間違えちゃった、というケースは数多くあります。

そして、同じミスを繰り返す生徒も少なくないです。

 

ただ受験では、その1点2点の差が合否を分けます。

人間なのでミスをするのは仕方ない!と開き直るのは簡単ですが、

それを意識して減らす必要があります。

 

うっかりミスは罪深い!

学校で勉強して、塾で勉強して、しっかり理解しているのに間違えてしまった人と、

何もわからず空欄にしてる人。

「得点に結び付かなかった」という意味で、結果としては同じになってしまいます。

身に付ける時間、解く時間を余分に使っている分、損しているとも言えます。

どれだけ勉強しても、しょうもないミスをしてはもったいないですよね。

 

まずはやっぱり演習量

ひたすら繰り返し解くことで問題に慣れ、自然とミスは減っていきます。

特に計算は演習量がモノを言います。

 

中2の時に入塾してきたAさん。

最初に教えた連立方程式では計算ミス符号ミスだらけでボロボロでしたが、

2年間がんばることで計算はほぼ完璧になり高校に合格しました。

あの頃ひどかったよね~と本人と笑い話になってます(笑)

 

自分にどんなミスが多いのか

ミスと一口に言っても、計算ミスなのか、符号のミスなのか、約分忘れなのか、

問題文を読んでないのか、字数を数えていないのか、漢字の書き間違いなのか…

間違い方の傾向は人それぞれです。

「凡ミスだからしょうがない」ではなく、

「同じミスをしないためにどうすればいいのか」を考えてみてください。

 

計算は途中式を書く。方程式は解を問題に代入して確かめる。

数学が得意な人ほど途中式をしっかり書きます。

ミスの怖さを分かっていて、それを克服してきた証拠ですね。

 

問題文の注意すべき点に印を付ける。

2つ選べ、全て選べ、正しくないものを選べなど、問題文の見落としは厳禁!

印を付けて、後からチェックしやすくしておこう。

 

見直しの習慣をつける。

テストで見直しをするのは当然ですが、普段から見直しする癖を付けよう。

全て見直すのは大変なので、自分のミスしやすいところから始めよう。

 

私も実は計算は得意ではなく、よくミスしていました。

式を1行書くごとに計算しなおして確かめる…ということをやってましたね。

 

難問を攻略するより、ミスを減らす方が手軽に点を伸ばせます。

ミスゼロを意識して勉強に取り組み、ワンランク上の結果を目指そう!

タグ


春期講習最終日!明日から通常授業です。

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

あっという間に春休みも終わり、いよいよ新学期ですね。

新しい環境に胸を膨らませていることかと思います。

塾生のみんなは春期講習でバッチリ復習してきたので、この4月に好スタートを切れるはずです。

 

講習の終盤には全県模試を受けてもらいましたが、どうでしたか?

難しかった~という人、手ごたえアリ!という人それぞれだとは思いますが、

自己採点とやり直しはしっかりやっておいてくださいね。

 

宇宙塾では4月7日(水)から通常授業が始まります。

最初のテストで自己最高を目指して、一緒にがんばろう!

 

タグ


2021年4月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日常報告

今年から教科書変わる!…って、どう変わるの?

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

今は春期講習の真っ最中。生徒たちはみんなしっかりがんばっています。

日中はだいぶ暖かくなり、桜も綺麗ですね。

 

さて、中学生のみなさんは、今年から教科書変わるよ!

…と学校でも塾でも聞いているかと思います。

 

でも、「じゃあどこがどう変わるのよ?」というのが本音じゃないでしょうか。

中でも大きく変わるのは英語です。

 

覚える英単語が倍増!

今までは中学3年生までに約1200語の英単語を学んでいましたが、

これからは小学・中学あわせて最大2500語を学びます。

小学校で600~700語を学ぶことになっていて、それを前提として新中1の授業が始まります。

 

では、その範囲は小学校で身に付いているのか?

昨年から、小5~小6の生徒たちに学校でどんな英語授業をやっているのか聞いています。

 

「学校の英語ってどんなことやってる?」

「英語で自己紹介したり、スピーチしたり…」

「そうなんだ、単語を覚えたり書いたりはしてる?」

「やってな~い」

 

クラスや学校により違いはあるでしょうが、これが現状です。

「聞く、話す」がメインになっていて、「読む、書く」まで手が回ってなさそうですね。

 

高校の学習範囲が中学校に降りてくる!

これは英語だけでなく数学や理科も共通ですが、

今までは高校でやっていた内容を中学生で学ぶことになります。

その分何かが減るかというとそんなこともなく、3年間の学習の密度が上がると思ってください。

 

具体的には以下の項目を前倒しでやることになります。

【英語】現在完了進行形、原形不定詞、仮定法

【数学】反例、四分位数、箱ひげ図

【理科】プリズムの分光、イオン化傾向、ダニエル電池

 

高校入試も難しくなる?

やることが難しくなれば、当然入試問題もそれに応じたものになります。

しかも今年はコロナによる休校の影響で例年より簡単になっていたので、

その反動で難化することが予想されます。

 

今年はさらに気合入れて指導しないとマズそうですね…。

学校でわからないことがあればすぐに塾で聞いて、「わからない」を無くしていこう!

 

タグ


2021年3月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:教育情報

4年後、大学入試共通テストに「情報」が新設される!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

大学入試センターから、2025年(令和7年)からの共通テストの再編案が出ました。

詳細はこちら

 

理科や社会などの科目が再編されるのもありますが、

最大の目玉は「情報」の新設です。

 

高校では2022年から情報Ⅰが必修となり、プログラミング等を学ぶので

いずれ追加されるという話はありましたが、ほぼ確定になったと言えそうです。

 

サンプル問題も以下で見られます。

https://www.dnc.ac.jp/kyotsu/shiken_jouhou/r7ikou.html

 

ちなみに、現在の中学2年生(4月から中3)のみなさんが

このテストを最初に受ける世代になります。

どんなテストが出るのかな~と眺めてみるのもいいですね!

 

タグ


2021年3月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:教育情報

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾