学校説明会に参加してきました~聖霊中学校・高等学校編~

6月13日(木)に、聖霊中学・高等学校の説明会に参加してきました。

聖霊は、キリスト教カトリック系列の中高一貫の女子校です。

南山大学の傘下校であり、学内推薦によって毎年多くの生徒が南山大学へ進学しています。

 

教育改革を見据え、「探究」という新教育課程が特色の一つとなっています。

これからの社会・大学が求める思考力を養い、自身が本当にやりたいことを追求することで、

偏差値で大学を決めるのではない、真の進路選択を前提にしています。

 

中学生徒数の増加に力を入れており、

相対的に高校入試が厳しくなっている傾向があるようです。

聖霊を第一志望にする場合は、VAP選考入試を利用して中学校から入学するのがお薦めです。

VAP選考入試の詳細については、昨年のブログ記事HPでご確認ください。

来年度のVAP選考入試要項頒布説明会が、来月7月6日(土)に開催されます。

この入試制度を利用する場合は参加必須となりますのでご注意ください。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

6月21日・28日(金) 中学受験対象イブニング学校説明会

7月6日(土) VAP選考入試要項(エントリーシート)頒布説明会

9月21日(土) 文化祭 個別相談会

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

タグ


学校説明会に参加してきました~名古屋国際中学校・高等学校編~

5月30日に名古屋国際中学校・高等学校の学校説明会に参加してきました。

説明会では、各コースの特徴、進学実績の話を中心に、昨年度からの変更点についての説明がありました。

 

名古屋国際は、御器所駅から徒歩7分ほどの距離にあり、地下鉄でも通いやすい立地となっています。

 

2020年度からの変更点として、高校普通科に「国際バカロレアコース」が新設されます。

国際バカロレアとは、国際的に認められている大学入試資格で、

海外の大学はもちろん、国内の大学でも入試に利用されています。

理系科目や世界史、経済学などの授業もネイティブインストラクターにより英語で行われます。

今までは入学後にプログラムを受けられるかどうかがきまっていましたが、

来年度からは入試の時点でそれが決まることになります。

中高一貫コースから当コースに進む場合も試験が必要になります。

 

また、2019年度には文部科学省から、

「地域協働事業(グローカル型)」の指定を受けています。(全国で20校のみ)

グローカルとは、グローバルとローカルを組み合わせた造語で、

地球規模の視野で考え、地域視点で行動する」という考え方のことです。

 

高校卒業後の進路ですが、復旦大学やチェコ大学など海外の大学へ多数進学しています。

今後ますます国際化が進む中、高いレベルの英語教育を受けたいのなら、

名古屋国際は選択肢の一つに入るでしょう。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

8月28日(水) 第2回学校見学会

11月2日(土) 第3回学校見学会

11月9日(土) 中学入試説明会

11月30日(土) 第4回学校見学会

12月7日(土) グローバル入試相談会(中学入試)

興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

名古屋国際中学校・高等学校のHPはこちら

昨年の記事はこちら 一昨年の記事はこちら

 

タグ


学校説明会に参加してきました~名城大学附属高等学校編~

10月15日(月)に名城大学附属高等学校の説明会に参加してきました。

説明会では、各コースの特徴、進学実績の話を中心に、

昨年度からの変更点についての説明がありました。

 

名城高校は、名鉄東枇杷島駅から徒歩6分ほどの距離にあり、電車でも通いやすい立地です。

 

特色として、スーパーグローバルハイスクール(SGH) と

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を文科省より受け、

科学技術や国際教育に力を入れていることが挙げられます。

両方とも指定を受けている高校は全国に29校のみで、愛知県内の私立高校としては初となっています。

 

探求型の学習によって多様な生徒の育成を図っていて、海外の高校へ転学する生徒が毎年いるそうです。

授業の進度は速いですが、スーパーサイエンスクラスでは大学レベルの研究を行い、

国際クラスの約半数が英検準1級を取得しているなど、生徒一人一人のレベルの高さが伺えます。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

・公開見学会(予約不要)

第1回 10月27日(土)

第2回 11月10日(土)

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

名城大学附属高等学校のHPはこちら

昨年の記事はこちら

タグ


学校説明会に参加してきました~名古屋高等学校編~

9月27日(木)に名古屋高等学校の説明会に参加してきました。

説明会では、進路の話や教育内容、特に2020年の大学入試改革に向けての

取り組みを中心に、来年度入試の概要説明がありました。

 

名古屋高校はキリスト教の精神に基づいた学校です。

宗教を学ぶことで異文化との距離を縮め、グローバル社会で生きていく力を

培うことができます。

様々な特色については、昨年のブログ記事を読んでいただけるとよく伝わるかと

思います。

 

説明会後に校舎を見学させていただきましたが、天文台やスポーツジム並みの設備を

備えたトレーニングルームなど、他の学校ではなかなか見られないような施設が多く見られて

興味深かったです。校舎もまだ新しく綺麗で、学習意欲が刺激されますね。

 

名古屋高校は長い伝統を持つ男子校ですが、2020年度から「女子部」の設立が検討されている

そうです。今後の展開に注目ですね。

 

今後の説明会の日程は以下の通りです。

12月1日(土)9:30~

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

名古屋高等学校のHPはこちら。

昨年のブログ記事はこちら。

タグ


学校説明会に参加してきました~名古屋経済大学高蔵中学・高等学校編~

9月12日(水)に名古屋経済大学高蔵中学・高校の説明会に参加をしてきました。

 

説明会では、各コースの特徴、進学・就職実績の話などを中心に、

来年度入試の概要説明がありました。

 

まず初めにおさえておきたい点が1つあります。

それは、来年度入試から高蔵高校の一般入試日程が変更になることです。

今年度までは2日目でしたが、来春の入試から初日に移動しますので、

併願する際は注意が必要です。

 

その他の変更点として、来春入試からネット出願に移行します。

詳しくは公式HPよりご確認ください。

 

高蔵高校の特徴として挙げられるのは、やはり商業科の存在でしょう。

女子のみのコースになりますが、資格取得支援が充実しており、

日商簿記検定2級合格が約50%(全国平均30%)

全商簿記検定1級合格が約80%(全国平均40%)

このように全国平均を遥かに上回る結果が出ています。

 

ただ、商業科の生徒の7割ほどは進学しており、就職も進学もどちらも

選ぶことができるコースとなっています。

 

グラウンドが人工芝になったり、来年度から生徒一人一台のiPadを活用したICT教育を

計画しているなど、教育環境・設備の充実も注目したいですね。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

【中学部・高等部共通】

・9月29日(土) 扇祭(文化祭)

【中学部】

・9月29日(土)、12月8日(土)学校説明会

・11月10日(土)、12月22日(土)、1月6日(日)個別相談会(要事前予約)

【高等部】

・11月10日(土)、12月8日(土)学校見学会、個別相談会

 

興味のある方はぜひ参加してみて下さい。

 

高蔵中学・高校の公式HPはこちら。

昨年のブログ記事はこちら。

タグ


このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾