学校説明会に参加してきました~名古屋経済大学高蔵中学・高等学校編~

9月12日(木)に名古屋経済大学高蔵中学・高校の説明会に参加をしてきました。

説明会では、各コースの特徴、進学・就職実績の話などを中心に、

来年度入試の概要説明がありました。

 

まず初めに、来年度入試から高蔵高校の一般入試日程が変更になります。

今年度は初日でしたが、来春の入試から2日目に移動しますので、

併願する際は注意してください。

 

高蔵高校では、令和元年度より生徒一人一台のタブレット端末を貸与し、

新しい大学入試システムに対応できるICT教育を導入するなど、

充実した教育環境設備が整っております。

 

部活動も非常に盛んで、全国を舞台に活躍する運動部から、

個性豊かな分野を突き詰める同好会など40程あります。

 

商業から始まった学校であるため、商業科は資格取得支援が非常に充実しております。

日商簿記検定2級合格が約40%(全国平均20%)

全商簿記検定1級合格が約90%(全国平均40%)

このように全国平均を遥かに上回る結果が出ています。

 

就職率も毎年100%を維持しておりますが、商業科の生徒の8割ほどは進学しており、

就職も進学もどちらも選ぶことができるコースとなっています。

 

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

 

【中学部・高等部共通】

・9月28日(土) 扇祭(文化祭)

・11月9日(土)、12月7日(土)学校見学会

 

【中学部】

・9月28日(土)、11月9日(土)、12月7日(土)、12月28日(土)個別相談会

 

興味のある方はぜひ参加してみて下さい。

 

高蔵中学・高校の公式HPはこちら

昨年のブログ記事はこちら

タグ


学校説明会に参加してきました~愛知工業大学名電高等学校・中学校編~

9月12日(水)に、愛知工業大学名電高等学校・中学校の説明会に参加してきました。

説明会では、今年度の進学実績の話などを中心に、

来年度入試の概要説明がありました。

 

令和2年度の高校入試で変更される点として、以下の4つが挙げられます。

①転科、転コース

②STEAM選考

③帰国生特別入試

④A方式選考

 

①普通コースから科学技術科への転科(スライド合格)が追加されました。普通科志望の方や文系の方は転科を希望しない場合もありますので、出願時に転科希望の有無を選べるようになるそうです。

②STEAM選考とは、科学、技術、工学、芸術、数学の5分野を総合的にまとめたSTEAM教育に基づいたものです。科学技術科と情報科学科を受験する場合、数学と理科の点数が自動的に1.5倍されて判定されます。普通コースから転科の際にも適用されます。

③帰国子女の方は、帰国生特別入試を受験することができるようになります。入学試験として、筆記試験(国数英)および面接試験(日本語+英語)があります。

④A方式選考は、愛工大名電高校を第一志望とし、必ず入学する意志のある場合にことが志望資格となっています。合格後は他校の受験をすることができなくなります。

 

以上のように、昨年度から大きく変わっています。

受験を予定されている方はご注意ください。

 

中学入試には、奨学生入試と一般入試の2種があります。

両方を受験することができ、各教科で高い方の点数を適用することができます。

受験料も1回分で済むので、受験する際は両方受けた方がお得ですね。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

【高校】

学校説明会 11月9日(土)・11月10日(日)

入試説明会 11月30日(土)

【中学】

児童・保護者向け学校説明会

第2回 11月10日(日)

第3回 12月8日(日)

 

興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

学校のHPはこちら 高校 中学

昨年の記事はこちら 一昨年の記事はこちら

タグ


学校説明会に参加してきました~聖霊中学校・高等学校編~

6月13日(木)に、聖霊中学・高等学校の説明会に参加してきました。

聖霊は、キリスト教カトリック系列の中高一貫の女子校です。

南山大学の傘下校であり、学内推薦によって毎年多くの生徒が南山大学へ進学しています。

 

教育改革を見据え、「探究」という新教育課程が特色の一つとなっています。

これからの社会・大学が求める思考力を養い、自身が本当にやりたいことを追求することで、

偏差値で大学を決めるのではない、真の進路選択を前提にしています。

 

中学生徒数の増加に力を入れており、

相対的に高校入試が厳しくなっている傾向があるようです。

聖霊を第一志望にする場合は、VAP選考入試を利用して中学校から入学するのがお薦めです。

VAP選考入試の詳細については、昨年のブログ記事HPでご確認ください。

来年度のVAP選考入試要項頒布説明会が、来月7月6日(土)に開催されます。

この入試制度を利用する場合は参加必須となりますのでご注意ください。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

6月21日・28日(金) 中学受験対象イブニング学校説明会

7月6日(土) VAP選考入試要項(エントリーシート)頒布説明会

9月21日(土) 文化祭 個別相談会

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

タグ


学校説明会に参加してきました~桜花学園高等学校編~

6月12日(水)に桜花学園高等学校の説明会に参加してきました。

説明会では、各コースの特徴、進学実績の話を中心に、次回の入試概要の説明がありました。

 

桜花高校には3つのコースがあり、2年生からさらに細かく分かれます。

保育コースでは週に2時間「保育」の授業があり、育児や離乳食づくりを学習します。

また、保育士に必要な資質である音楽・美術・書道の他、

茶道・着付け・英会話などの教養も学ぶことができます。

 

来年度からの変更点として、英語コースが改変され国際キャリアコースが設置されることが挙げられます。

今後の社会の変化に対応するために、英語力だけではなく国際感覚を学び、

自己の意見を発信する力を付けることを目指すコースです。

外国人教師と日本人教員のチームティーチングで実施する、独自の英語授業が科目としてあります。

 

また、理数コースが特進コースと統合され、特進コースの2年次に文系と理系に分かれます。

女子高という落ち着いた環境で学習にしっかり取り組み、医療・看護系の大学へ進む生徒が多くいます。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

・オープンスクール 7月27日(土)、8月24日(土)

・桜花祭(学校祭) 9月14日(土)

・私学展 10月19日(土)・20日(日)

・学校説明会(入試説明会) 10月26日(土)、11月9日(日)

・個別入試相談日(中学生・保護者対象)

11月17日(日)、23日(祝)、24日(日)、30日(土)、12月1日(日)、7日(土)、8日(日)、15日(日)

・公開授業(中学生・保護者対象) 11月16日(土)

・受験生・保護者対象のコース説明会 11月16日(土)、12月14日(土)

 

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

桜花学園高等学校のHPはこちら

昨年の記事はこちら 一昨年の記事はこちら

タグ


学校説明会に参加してきました~名古屋国際中学校・高等学校編~

5月30日に名古屋国際中学校・高等学校の学校説明会に参加してきました。

説明会では、各コースの特徴、進学実績の話を中心に、昨年度からの変更点についての説明がありました。

 

名古屋国際は、御器所駅から徒歩7分ほどの距離にあり、地下鉄でも通いやすい立地となっています。

 

2020年度からの変更点として、高校普通科に「国際バカロレアコース」が新設されます。

国際バカロレアとは、国際的に認められている大学入試資格で、

海外の大学はもちろん、国内の大学でも入試に利用されています。

理系科目や世界史、経済学などの授業もネイティブインストラクターにより英語で行われます。

今までは入学後にプログラムを受けられるかどうかがきまっていましたが、

来年度からは入試の時点でそれが決まることになります。

中高一貫コースから当コースに進む場合も試験が必要になります。

 

また、2019年度には文部科学省から、

「地域協働事業(グローカル型)」の指定を受けています。(全国で20校のみ)

グローカルとは、グローバルとローカルを組み合わせた造語で、

地球規模の視野で考え、地域視点で行動する」という考え方のことです。

 

高校卒業後の進路ですが、復旦大学やチェコ大学など海外の大学へ多数進学しています。

今後ますます国際化が進む中、高いレベルの英語教育を受けたいのなら、

名古屋国際は選択肢の一つに入るでしょう。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

8月28日(水) 第2回学校見学会

11月2日(土) 第3回学校見学会

11月9日(土) 中学入試説明会

11月30日(土) 第4回学校見学会

12月7日(土) グローバル入試相談会(中学入試)

興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

名古屋国際中学校・高等学校のHPはこちら

昨年の記事はこちら 一昨年の記事はこちら

 

タグ


このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾