期末テスト問題分析 ~社会編~

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

中学3年生の社会のテストでは、時事問題が5問程度出題されます。

(萩山中は全学年!)

 

1学期はどの学校も新型コロナウイルス関連の問題が入っていました。

その他熊本県の水害に関するものや、祝日に関するものが出ています。

一部紹介すると…

 


・「世界保健機関」をアルファベット3文字で答えなさい(津賀田中)

・WHOとは何の略か。漢字6文字で答えよ(萩山中)

 

・緊急事態宣言が最後に解除されたのは東京都、埼玉県、千葉県ともう一つの県はどこか(萩山中)

・新型コロナウイルスの感染者が一人も出ていない都道府県名とその県庁所在地を答えなさい(津賀田中)

 

・7月4日、球磨川の氾濫により大きな災害に見舞われた県名を答えよ(桜田中)

・熊本県の球磨川が氾濫しましたが、熊本県にある世界最大級のカルデラを持つ山は何か(津賀田中)

 

・5月3日は祝日でしたが、何の祝日だったか答えなさい(津賀田中)

・今年の7月24日は何の日か(萩山中)


 

こう見ると、ある程度傾向が似通っていますね。

 

また、他校が5~6問程度だったのに対し、津賀田中は10問出題されていました。

ただ内容は時事そのものより、それに関連した地理歴史の知識を問うものが多かったです。

時事を導入にして1,2年の復習問題を出したような感じですかね。

 

時事問題で出そうなところをまとめて、テスト直前に生徒に配付しているのですが、

いくつかはそこに載せたものが的中していました!

直前に目を通すだけで1,2点稼げればラッキーなので、ぜひ活用してくださいね。

タグ


期末テスト問題分析 ~数学編~

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

中学校では期末テストが終わり、テスト問題や答案を見せてもらっています。

教室内でも学年の隔てなく点数を教え合い、一喜一憂していました。

 

中1のB君が、テスト後最初の授業で塾に来るなり

「先生~、この問題答え何~?99だよね?」と数学の問題を見せてきました。

どれどれと見てみると、思考力を問われる数列の問題が。

他の子は「いや100でしょ!」と盛り上がっています。

 

答えは…100です!と教えると、マジかぁ~とB君ガッカリ。

ほらね~とワイワイやっていました。仲が良くて何より。

 

 

白と黒のタイルを並べる問題だったのですが、

後ほど調べてみると、富山県の過去の高校入試問題を少し変えたものでした。

 

中3のテストで愛知の公立入試の問題を引っ張ってくることはしばしばありますが、

1年生の最初のテストからやってくるか、と少しビックリ。

 

この手の問題は、数字がどう増えていくかの規則性に気付けるかどうかがカギです。

黒のタイルは奇数番目、白のタイルは偶数番目に増えていますね。

増えている数字にどんなルールがあるのか見つけることができれば、もう一息です!

 

わかんないよって人はぜひ聞きに来てね!

2年生や3年生でも先生に声をかけてくれれば問題を教えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

タグ


2020年7月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:定期試験分析

最新時事問題情報

ここ一週間ほどでいくつか定期テストの時事問題として出題されそうな出来事があったのでお知らせします。

○「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員」など多くの作品の主演で知られる俳優の高倉健さんが11月10日に亡くなりました。

○衆議院の解散が決定され、12月14日(日)に総選挙が行われることになりました。

○沖縄知事選で現職を破り翁長雄志氏が当選しました。(記号問題での出題が予想されます)

衆議院選挙の日時は過去の定期テストで出題されたことがあります。特に中3生は必ず覚えておきましょう。

ブログ国語

 

タグ


ご当地ナンバーに「春日井」が追加

11月17日に全国で新たに10カ所のご当地ナンバーが誕生しました。

ご当地ナンバーというのは自動車のナンバープレートに書かれている地名を

一定規模以上の地域で新たに追加するというシステムです。

愛知県では春日井市がこれまでの「尾張小牧」から「春日井」

変更することができるようになりました。

ご当地ナンバーのニュース自体は全国のニュースで取り上げられていましたが、

愛知県でも該当するニュースなので、時事問題で出題される可能性があります。

覚えておきましょう。

map_kasugai_city

タグ


本城中学社会テスト分析~今回のテストの傾向は…~

本城中学校国語のテスト分析です。

 

分析の結果は以下の通りです。

 

【1年生】

地理が主なテスト範囲でした、資料から読み取れること・考えられることを

自分の言葉で説明する問題が多く出題されていました。

しっかりと資料やグラフを見て、変化している部分を探すことがポイントです。

完答でなくても部分点をもらうこともできるので、しっかりと資料を見て解答を作成しましょう。

 

【2年生】

江戸の幕政改革、九州から中国地方がテスト範囲でした。

歴史では政治の改革者の名前、行った改革の内容など最もオーソドックスな問題出題されていました。

地理も同様に、教科書に載っているグラフや資料を使いながら、太字を答える問題が中心でした。

テスト勉強の時に、言葉を覚えるだけでなく、そのページにある資料にも目を通しておくと効果的に勉強ができます。

 

【3年生】

歴史がテスト範囲でした。4つの選択肢の中から間違ったものを

選ぶ問題が13題出題されましたが、じっくりと選択肢を見ていくと、

明らかに間違っているものを発見できると思います。

しっかりと自分が身につけた知識と選択肢を照らし合わせながら解答を作成しましょう。

Japan

タグ


このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾