大学指定校推薦

先日、ある高校3年の男子生徒から嬉しい報告がありました。

 

淑徳大学の福祉貢献学部、社会福祉専攻の指定校推薦がもらえたようです。

 

この生徒は小学生の時から宇宙塾に通っていたので、

 

もう大学生になるのかと感慨深いものがあります。

 

 

今や私立大学の入学者の半分以上は推薦・AO入試の合格者です。

 

そして指定校推薦には評定平均が非常に大切です。

 

評定平均とは高校1年の1学期~高校3年の1学期までの通知表の平均値のことです。

 

この生徒は高校受験合格後も宇宙塾に通い、しっかりと評定平均を意識して、

 

テスト対策授業を受講していました。

 

高校1年の時からきちんと大学受験を見据えて勉強を続けていたのです。

 

 

大学受験は高3になってから、では遅すぎます。

 

高校入学直後から大学受験を意識することは難しいですが、

 

皆さんも高校入学後に油断せずに勉強を続けられると良いですね。

このエントリーを含むはてなブックマーク

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾