中1のテスト結果について

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

中間テストもほぼ返却され、塾でもコピーが揃ってきています。

今回は、中学1年生のテストの点数についてです。

 

中学生最初のテストは平均点が高い

1年生の最初のテストは範囲も狭く、学校の先生も割と基本的な問題を出す傾向があります。

平均点が高くなり、生徒たちもいい点数が取りやすいです。

 

逆に2回目のテストである1学期期末テストは範囲が広くなり、平均点が下がるのが普通です。

今年に限って言えば、休校のために1学期の中間テストが無かったので

2学期の期末テストがその2回目のテストに当たります。

 

なので、前回のテストと比べて点数がガクッと下がり

ショックを受けた生徒もいるかもしれません。

知っておいてほしいのは、点数だけ見れば「みんな下がっている」ということです。

 

点数以外に平均点・順位・段階も見よう

平均点が下がっている以上、点数だけ見ても前回と比べてどうなったのか判断がつきません。

まずは平均と比べてどのくらい上なのか、下なのかということをチェック。

そして、個票が出たら順位や段階を見て自分の位置を把握しましょう。

 

今週あたり個票も返却されてくると思います。

点数そのものよりも、どこが出来なかったのか、答案の中身が大事です。

しっかり反省・復習し、期末テストに備えよう!

このエントリーを含むはてなブックマーク

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾