今の中学2年生から、公立高校入試が変わります!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

再来年から公立高校入試が変わる…という話がありましたが、

教育委員会から決定の告知がありました!

 

①筆記試験が1回になる!

愛知県の公立入試はA日程とB日程でそれぞれ試験を受けていました。

2校に出願できるという部分はそのままですが、

試験はまとめて1回になります。

 

受験生の負担が減るメリットはありますが、

チャンスが1回になるという考え方もできます。

しっかり計画を立て体調管理をして、ベストの状態で試験に臨みたいですね。

 

②推薦が早い時期に!

公立は推薦も一般も同日程で試験でしたが、

推薦の結果が出てから一般受験の出願ができるようになるみたいです。

 

③一般選抜の面接の有無が高校ごとに変わる!

実際どのくらいの高校が面接なしになるのかはわかりませんが、

これも受験生の負担がだいぶ減りますね。

 


詳細はこちらにpdfファイルがあります。

 

この新公立入試は、2023年度入試、

つまり今の中学2年生からが対象になります!

 

2020年から始まった教育改革。

自分がどんな形式で高校受験、大学受験をすることになるのか

確認しておくといいですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾