計算力向上大作戦第3章「計算しない。工夫する。(1)」

 これまで、このシリーズでは「計算ができれば数学はできる」「ミスはしてはならないもの」
「見直しをあてにするな」といったことを書いてきました。

 今回からは、実戦的に計算力を向上させる方法を取り上げます。やっとかよ、と思うかも
しれませんが、これまでの前提で「ミスをしない」という心構えをもってもらわないと計算ミスは
なくならないと考えたから、そう言った部分を含めてお話ししてきました。

 単刀直入に言います。計算ミスをなくすには、できるだけ「計算をしない」につきます。
いちいち、計算をするからミスをするのです。答えを暗記してしまえば、
計算をいちいち暗記する必要がなくなります。
つまり、ミスをしないということです。

3dddd55bdbdfc2c843392c49b49795e5_s

このエントリーを含むはてなブックマーク

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾