計算力向上大作戦第3章「計算しない。工夫する。(3)」

 今日はいきなり問題です。次の問いの□にあてはまる数字を答えなさい。
15分=□時間
35秒=□分
 
 まず、(1)です。「15分を時間に直すと、60で割るだから分数にすればいい。分母を60にして、15/60。15で約分して1/4」。
決して間違いではありません。ただ、こうすれば断然楽です。「15分は1/4時間」と覚える
こうすれば、ミスの起きようがありません。なぜなら、計算をしていないから。別になんとかして覚えると言うほどでもありません。
なんども計算をしていれば、同じ答えが何度も出てくるので自然に覚えるはずです。
そうでなくては、高い意識で学習をしているとはいえないでしょう。

 では、(2)はどうでしょうか。35/60を約分して7/12を出すのが普通です。考え方を変えてみます。
「5分=1/12時間でその7倍だから7/12時間」。ほんのわずかな差ですが大きな違いがわかりますか。
前者と後者を比較したときに、ちゃんと5分=1/12時間を覚えていれば約分でミスする確率は大きく下がるし、計算も速く済むのです。

34b02287c5318a99fd1bdd17ed689fbb_s

このエントリーを含むはてなブックマーク

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾