最新情報

2020年12月1日日常報告
今日、教室でうれしかったこと!
2020年11月27日日常報告
中学校の期末テストお疲れ様でした!
2020年11月23日日常報告
期末テスト理社マラソンを行いました!
2020年11月17日日常報告
自習王決定戦、始まっています!
2020年11月10日日常報告
理科実験教室を行いました!

このエントリーを含むはてなブックマーク

小学生理科実験教室、計画中

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

恒例の理科実験教室、2学期は11月にやる予定です!

詳細が決まったら生徒のみなさんに配りますので、よろしくお願いします。

 

写真は去年や一昨年の実験教室の様子。

なつかしいですね!

 

 

さて何をやろうか、と毎回悩むのですが…

今回は、いままでのものと比べて、より理科っぽくする予定です!

理科が苦手な子や低学年でも楽しめるような内容にしますので、お楽しみに!😉

 

秋・台風・月

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

台風10号が西日本で猛威を振るっています。

先ほど風でバキバキに折れた傘を持って歩く人も見かけましたが、午後になってようやく落ち着いてきました。

9月からは暦の上でも秋ですので、ここから涼しくなっていくといいですね。

 

秋といえば、今年の中秋の名月は10月1日らしいです。

「十五夜」とも呼ばれて昔からお月見の風習がありますが、名前の由来は知っていますか?

 

旧暦では7月~9月が秋とされ、そのど真ん中が8月15日なので中秋といいます。

秋になると空気が乾燥しはじめ、夜空がきれいに見えるので、月見にちょうどいいんですね。

 

日本人と月

日本では昔から月を愛でる文化があります。

枕草子や徒然草などの有名な随筆で月に関する記述が見られますし、短歌にも多く詠まれています。

 

現代は街灯や建物の明かりがあり、夜になったら真っ暗闇ということはありませんが、

平安時代や鎌倉時代にはそんなものはないので、夜の光といえば月だったんですね。

空気も今より澄んでいたはずなので、さぞかし見ごたえがあったことでしょう。

 

そんなことを考えながら古文を読んでみるのも面白いかもしれません。

最近ではお月見というイベントはあまり聞かなくなってきていますが、

十五夜の日に晴れていたら、ぜひ家族で月を眺めてみてください。

通知表を分析しよう!

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

各学校で8月31日に1学期が終わり、9月から2学期が始まりました。

中学校や高校では1学期の通知表が配付されていると思います。

 

いつもテストや個表をなかなか持って来ない中3のS君。

9月最初の授業日に、通知表をちゃんと持ってきました。

見てみると、内申が8も上がっています!

 

「すごいじゃん!がんばったなぁ」と褒めると、

「はい!よかったです」とニコニコ。

その後の授業も普段より一層やる気を出して取り組んでいました。

 

やっぱり成績が上がると他の人に見せたくなりますよね。

この調子で2学期も上げていきたいですね!

 

通知表の数字以外も見てみよう

中学生は5段階の数字そのものよりも、各教科の項目を見てほしいです。

左側のABCで評価されている部分ですね。

このアルファベットの割合で内申が付いています。

自分がどこが苦手なのか、チェックしてみてください。

 

特に大事なのが、全教科で一番上の段にある「関心・意欲・態度」。

ここがCの人は、学校の授業の受け方を改善していかないといけません。

宿題をほとんど出していないとか、授業中に寝ていたりしゃべっていたりするとCになりやすいです。

逆に言うと、宿題を出してちゃんと授業を受けていればBにできるところです。

 

Aにするためには、授業中に発言したり、グループ活動で積極的に動いたりと

意欲的な部分を見せていく必要があります。

授業中に手を挙げるのはちょっと…という人は、授業外で先生に質問しに行くとかでもいいですね。

 

少し前にこのブログでも内申点の大切さについて書きました。(→その記事はこちら)

これらはテスト以外で内申を上げられるところなので、

受験のためと思ってぜひ意識してみてください。

英検を受けてみよう!

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

先月英検の第一回が実施され、宇宙塾でも準会場として運営しました。

一次試験の結果が送られてきたのですが、新瑞橋校の受験生、

な、なんと、全員合格!

やったね、みんな!

 

3級以上は二次試験があり、それも先週行われました。

前日に塾に来ていたYさんに、二次試験がんばれよと声をかけたら、

「自信ないです…」と不安そうな表情。

「ニコニコして元気に答えれば大丈夫!」と激励して送り出しました。

ぜひ合格してほしいなぁ。

 

英検のメリット 進学や受験に有利!

英検の資格があることで、大学入試や高校入試で優遇される場合が多くあります。

愛知県の高校では、星城高校や名古屋国際高校などで推薦入試に活用されています。

 

その他、大学での単位に認定されたり、学費が一部免除されたりと、いいことばかり。

どの学校でどのように活用されているかは、英検協会のHPから調べることができます。

 

試験慣れする意味でも、早いうちから受けておくのをオススメします!

 

中3入試特訓!

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

宇宙塾では9月から、「中3入試特訓」を実施します。

 

中3のみなさんはこの夏、夏期講習で1,2年の復習をしっかりやってきました。

そこで得た知識を使って、9月からはより入試に近い形式の問題を解いていきます。

通常授業では年内は学校の進度に合わせて進めていくので、入試の過去問に取り掛かるのは冬期講習あたりからです。

なので、早い段階から入試レベルの問題に触れていくことができる特別講座となります。

日程等の詳細はパンフレットを配っていますので、確認してくださいね。

 

結果に至るまでの過程が大事

中3に入試特訓の説明を一人ひとりしましたが、中には

「うぇ~日曜までやるの~!?」と嘆く子もいます。

 

やります!

大変なのはわかっています。

でも今年はキツくてもやらなければいけないんです。

 

高校入試には「合格」というわかりやすい目標がありますが、

それまでにどれだけがんばれるか、というのも非常に重要になります。

 

受験勉強をがんばらずに、行ける所になんとなく合格する…

これはかなり良くないパターンです。

「限界まで努力した」という経験がないので、いずれどこかで挫折する可能性が高いです。

 

逆に、第一志望の高校に万が一合格できなかったとしても、

俺はがんばった!と言えるのならそれは絶対に無駄にはなりません。

 

高校に進学してからも人生はまだまだ続きます。

今がんばることができれば、この先大学入試や就職、仕事で苦しい時に、

「あの時やれたんだから、今回も自分はやれる!」という自信につながります。

 

もっとがんばっとけばよかった…なんて後悔することのないよう、

ここから半年は本当の意味で「本気」になってみませんか?

先生たちも全力でそれに応えます!

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾