学校説明会に参加してきました~桜花学園高等学校編~

9月22日(水)に桜花学園高等学校の説明会に参加してきました。

昨年までの説明会はホテルで開催されておりましたが、今年は桜花学園高等学校でありました。

校舎は非常に綺麗で、大規模な図書館や屋上庭園などまであり、生徒の満足度が非常に高いの

も納得できます。

 

説明会では、各コースの特徴、進学実績の話を中心に、次回の入試概要の説明がありました。

学校や各コースの特徴は昨年の記事をご覧になってください。

昨年の記事はこちら

 

大きな変更点として、令和4年度入試から、さくら選抜入試(自己推薦型特色入試)を導入します。

普通は高校が設定した推薦基準(主に内申)をクリアしていれば、

中学から推薦をもらって受験をすることができます。

しかし、推薦基準に満たない生徒は今までは一般入試で勝負するしかありませんでした。

このさくら選抜入試の導入により、推薦基準に満たなくても「桜花高校に入りたい!」という生徒に

はチャンスが増えることになります。

 

試験科目は、国語・数学・英語・作文(400字程度)・面接です。

受験する場合は事前の相談会への参加が必須となりますので、ご注意ください。

 

今後の説明会等の予定は以下の通りです。

全て予約が必要です。

 

・学校説明会 10月30日(土)、11月20日(土)

・入試個別相談 11月13日(土)、14日(日)、21日(日)、23日(火祝)、27日(土)、28日(日)、

12月4日(土)、5日(日)

・コース説明会 11月6日(土)、12月11日(土)

・公開授業 11月6日(土)

興味がある方はぜひ参加してみてください。

 

桜花学園高等学校のHPはこちら

タグ


生徒への注意!

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

叱ることが好きだという人はまずいないでしょう。

生徒に強く注意をした日は、家に帰っても頭の中に生徒の顔が浮かんできて、

モヤモヤとやりきれない気分になることもあります。

 

言い過ぎたかもしれないと心の中で思いながら、

「いつか、分かってくれればいいのだ!」と気分を切り替えます。

 

注意をする時には、感情的にならないように心がけつつ、生徒の将来を思って注意をします。

この生徒の成長を願えばこそ…と思いながら。

 

宇宙塾では、勉強だけではなく、

提出物の管理や授業中の態度、ノートの取り方まで指導しています。

塾で出来れば学校でも出来るようになり、それが内申点に結び付くのです。

 

タグ


期末テスト問題分析 ~社会編~

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

中学3年生の社会のテストでは、時事問題が5問程度出題されます。

(萩山中は全学年!)

 

1学期はどの学校も新型コロナウイルス関連の問題が入っていました。

その他熊本県の水害に関するものや、祝日に関するものが出ています。

一部紹介すると…

 


・「世界保健機関」をアルファベット3文字で答えなさい(津賀田中)

・WHOとは何の略か。漢字6文字で答えよ(萩山中)

 

・緊急事態宣言が最後に解除されたのは東京都、埼玉県、千葉県ともう一つの県はどこか(萩山中)

・新型コロナウイルスの感染者が一人も出ていない都道府県名とその県庁所在地を答えなさい(津賀田中)

 

・7月4日、球磨川の氾濫により大きな災害に見舞われた県名を答えよ(桜田中)

・熊本県の球磨川が氾濫しましたが、熊本県にある世界最大級のカルデラを持つ山は何か(津賀田中)

 

・5月3日は祝日でしたが、何の祝日だったか答えなさい(津賀田中)

・今年の7月24日は何の日か(萩山中)


 

こう見ると、ある程度傾向が似通っていますね。

 

また、他校が5~6問程度だったのに対し、津賀田中は10問出題されていました。

ただ内容は時事そのものより、それに関連した地理歴史の知識を問うものが多かったです。

時事を導入にして1,2年の復習問題を出したような感じですかね。

 

時事問題で出そうなところをまとめて、テスト直前に生徒に配付しているのですが、

いくつかはそこに載せたものが的中していました!

直前に目を通すだけで1,2点稼げればラッキーなので、ぜひ活用してくださいね。

タグ


期末テスト問題分析 ~数学編~

こんにちは。

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

中学校では期末テストが終わり、テスト問題や答案を見せてもらっています。

教室内でも学年の隔てなく点数を教え合い、一喜一憂していました。

 

中1のB君が、テスト後最初の授業で塾に来るなり

「先生~、この問題答え何~?99だよね?」と数学の問題を見せてきました。

どれどれと見てみると、思考力を問われる数列の問題が。

他の子は「いや100でしょ!」と盛り上がっています。

 

答えは…100です!と教えると、マジかぁ~とB君ガッカリ。

ほらね~とワイワイやっていました。仲が良くて何より。

 

 

白と黒のタイルを並べる問題だったのですが、

後ほど調べてみると、富山県の過去の高校入試問題を少し変えたものでした。

 

中3のテストで愛知の公立入試の問題を引っ張ってくることはしばしばありますが、

1年生の最初のテストからやってくるか、と少しビックリ。

 

この手の問題は、数字がどう増えていくかの規則性に気付けるかどうかがカギです。

黒のタイルは奇数番目、白のタイルは偶数番目に増えていますね。

増えている数字にどんなルールがあるのか見つけることができれば、もう一息です!

 

わかんないよって人はぜひ聞きに来てね!

2年生や3年生でも先生に声をかけてくれれば問題を教えるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

タグ


2020年7月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:定期試験分析

萩山中理社マラソン開催!

こんにちは!

宇宙塾新瑞橋校 教室長の下野です。

 

先日ブログでも触れた萩山中の確認テストまで、いよいよ一週間を切りました。

ということで、今日は恒例の理社マラソンです!

 

塾生はもちろん、毎回来てくれる子も、今回初めての子も、一生懸命がんばりました。

終わる頃にはみんなクタクタになっていましたが、中にはまだまだやれそうなほど元気な生徒も…

勉強の体力がついてきていますね!

 

2年生の子は、「期末テストもまた来たいです!」と

次回の申込用紙を既に書いて来てくれました。いつもありがとう!

 

今日覚えた内容をしっかり定着させて、テストで点数アップを目指しましょう。

そのためにはとにかくひたすら反復することです。

勉強に近道はありません。

地道にコツコツやり続けることができれば、必ず結果に表れます!

努力に勝る天才なし、です。

タグ


2020年6月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日常報告

このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾