勉強時間と成績(1)

定期的に引用させてもらっているベネッセ教育総合研究所から
「小中学生の学びに関する実態調査」というものが公表されました。

調査目的を引用すると
「子どもたちが「主体的に学ぶ力」を身につけるため、どのように学んでいるのか、
保護者は子どもの学びにどのように関わっているのか、
保護者の関わりが子どもの学びにどのような影響を及ぼしているのかを明らかにすること」
とあります。

http://berd.benesse.jp/up_images/research/Survey-on-learning_05.pdf

こちらをご覧いただくと、おおよそ子どもたちの家庭での勉強時間は小4~中2の間で
大きな変化はなく1時間強だということがわかります。

ただ、「全く勉強しない」という割合は小学生より中学生が高くなっています。
これは、この調査以外でもでているデータなので間違いありません。

そして、勉強時間と成績の関係をグラフで表しています。
一見、成績のよい生徒ほど勉強時間が多いように見えます。それは間違いないのですが、
ボリュームゾーンである「1時間ぐらい」「2時間ぐらい」で見ると上位も下位もほぼ同じぐらいの割合
であることがわかります。つまり、「全くしない」という一部の生徒を除けば、
成績上位の生徒も下位の生徒もおおよそ同じくらいの勉強時間を確保しているという事実です。

ab4d85c7adc69bc96c439b2d0e3372c4_s

タグ


最新時事問題情報

ここ一週間ほどでいくつか定期テストの時事問題として出題されそうな出来事があったのでお知らせします。

○「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員」など多くの作品の主演で知られる俳優の高倉健さんが11月10日に亡くなりました。

○衆議院の解散が決定され、12月14日(日)に総選挙が行われることになりました。

○沖縄知事選で現職を破り翁長雄志氏が当選しました。(記号問題での出題が予想されます)

衆議院選挙の日時は過去の定期テストで出題されたことがあります。特に中3生は必ず覚えておきましょう。

ブログ国語

 

タグ


本を読む子どもは減ったのか?

平成25年度「国語に関する世論調査」の結果について

今回は文化庁が毎年行っている「国語に関する世論調査」を取り上げます。

「最近の子どもたちは本を読まない」といわれています。

それは本当なのでしょうか?

この調査で「1ヶ月に本を1冊も読まない」という割合を年代別に見てみると(10ページ)

10代の本を読まない割合はH14が34.8%、H20が47.2%、そしてH25が42.7%と

確かに増加傾向にあるようです。

しかし、それ以上に親世代である30~40代の「本を読まない」割合が増加していることがわかります。

子どもが本を読まないのと同程度に大人も本を読まなくなっているのが現状なのです。

大人が本を読んでいる姿を見せることが、

子供たちに本を読んでもらう方法の一つなのかもしれません。

806f2f845fd93c56f8efcb84897e70d7_s

 

 

タグ


2014年11月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:教育情報

財政難で教員の数を減らす?

財務省 35人学級を40人に戻すべき(NHK)

財務省が公立の小学校低学年で行われている1クラス35人学級の効果が

薄いという考えを示し、財政上の理由も含めて40人学級に戻すべきという

提言をまとめたというニュースがありました。

 

そもそも、低学年で1クラス35人自体が人数としては多いです。もともと、先進国のなかで

日本の先生1人あたりの生徒数は28.0人と先進国平均より5人ほど多いです。

現状でも、学校教師の勤務時間が長いという指摘をされています。

もちろん、学校側で工夫すべきところはあるのかと思いますが、

「お金をかけずに効果だけ高めよ」

というのは、虫の良い話です。

35人にクラスの人数を減らしても効果が薄いというよりも、35人ではまだ多いということです。

教育は未来への投資です。それを忘れないでほしいと思います。

jitugi5

タグ


2014年10月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:教育情報

学校説明会に参加をしました~東邦高校編~

10月22日(水)に東邦高校の説明会に参加をしてきました。

 

説明会では、各コースの特徴、進学実績の話を中心に、来年度入試の概要説明が

ありました。

 

説明会の内容は以下の通りです。

 

・来年度商業科を廃止、普通科に人間健康コース設置

 

 来年度から商業科が廃止され、普通科に人間健康コースが設置されます。

 人間健康コースは、野球部・サッカー部に所属する男子のみが募集対象となり

 推薦入試が実施されます。

 

・高大連携で愛知大学への進学も可能

 

 東邦高校には系列の愛知東邦大学がありますが、それ以外にも、愛知大学と連携を

 結んでいます。東邦高校内にある愛知大学への推薦基準を推薦が可能となります。

 東邦高校には愛知大学への推薦枠が、各学部合わせて20枠あります。

 

東邦高校の生徒・保護者向けの説明会は、今月から本格化するとのことです。

 

10月25日(土)は学校説明会・美術科説明会、11月15日(土)、11月29日(土)にも

学校説明会が、実施されます。

興味のある生徒は是非参加してみてくださいね‼

ブログ(東邦高校説明会)

タグ


このページの先頭へ

このページの先頭へ

がんばる子供を増やしたい!成績アップ率90%以上を誇る名古屋南区の進学塾 宇宙塾